Aviko potatoes left - Harvest2 Aviko potatoes right - Fries sorter
  • Aviko potatoes middle - Potatofield1
    Avikoのジャガイモ
  • potato plant

優れたじゃがいもがAvikoの出発点です。当社が加工するジャガイモは、厳しい要求を満たしたものでなければなりません。

優れたじゃがいもが満たすべき基準とは

  • 形が良く、長さも十分であること
  • 固形分の分布が良好であること
  • 茶色に変色する糖分を含まないこと
  • 灰色に脱色しないこと
  • 病気や欠陥がないこと

最適な原料の選択

Avikoは、いくつもの品種のじゃがいもを使用することで、高品質を一貫して確保しています。どの品種にも独自の特徴があり、各製品に最適な品種を選ぶために、味、質感、調理方法を検討します。選択の過程では、お客様のニーズや要望を考慮するとともに、「国ごとの」味、カットサイズ、肉色、歯ごたえ、焼き上がりの色を考慮します。

ニーズへの対応

Avikoは、様々な品種のじゃがいもを使用して世界の多様な市場のニーズに応えます。例えばファーストフード店では肉色の薄いものが好まれるので、ファーストフード市場や肉色の薄いじゃがいもを好む国にはInnovatorとMarkiesが向いています。

季節と原料品種

すべてのじゃがいもが1年中入手できるわけではありません。例えば、シーズンの初めにはPremière(「最初」という意味)とFontaneのような品種が出回り、AgriaやVictoriaは長期保存に適していて翌年の6月か7月まで利用できます。

  • 豆知識

    じゃがいもは現在のペルー南部とボリビア北西端で初めて栽培され、紀元前8000年から5000年までの間に栽培が始まりました。

  • 豆知識

    じゃがいもは非常に栄養が豊富で、脂肪分を含まず、カロリーは米やパスタの半分です。

  • 豆知識

    英語の「potato」という呼び名は、スペイン語の「patata」から来ています。

  • 豆知識

    世界最大のじゃがいもは1895年にコロラド州(米国)で掘り出されました。重さは49kgで、長さは70cm、幅は37cmもありました。

  • 豆知識

    じゃがいものできは、栽培シーズンごとに異なります。自然の産物として当然です。

  • 豆知識

    じゃがいもは、光に当たると緑色に変色します。ここにはソラニンが高濃度で含まれ、苦みがあり、大量に摂取すると有害なので、切り落とす必要があります。

  • 豆知識

    じゃがいもは、世界の食料供給に最適な産物です。作付け面積あたりの栄養価が高く、穀物や米と比べて栽培に必要な水も少量です。

  • 豆知識

    じゃがいもは健康なライフスタイルに理想的な食品です。80%は水分ですが、ミネラル、食物繊維、ビタミンも含んでいます。ビタミンとしては、ビタミンBが含まれるほか、ビタミンCも豊富です。